「2012年1月」のおすすめ記事

先週25日にウイスキーショップW.にてショコラセミナーを開催しました。定員の15名様にご参加いただき、4種類のマリアージュをご紹介しました。今回のテイスティングでは、20日に発売になったばかりのウイスキーショップW.オリジナル白州W.オリジナルボウモア15年を含む4種をご用意しました。お馴染のウイスキーもショコラとマリアージュする事を念頭に、いつもよりじっくり特長を探して頂きました。

125セミナー.JPG

用意した4種類のショコラも皆様に好評で喜んでもらえました。人気があったのは山崎12年に合わせた栗のショコラとW.オリジナル白州と柚子のショコラ。今まで感じなかった新たな美味しさを発見してもらえたようです。私個人的には白州と抹茶ショコラの組合せがお勧めです。ちょっと大人っぽい方にはボウモアとコーヒーフレーバーのショコラもいいですよ。

 

こうしたミニセミナーは、店頭でも行っています。次回セミナーが決まったら、ブログや店頭カウンターでお知らせしますね。是非楽しみにしていて下さい!

 

 

 

ご挨拶が遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

昨年に引き続き、本年もワイン×ウィスキー ウェブログを宜しくお願い致します。

 

2012年は、オリンピックイヤーになっており

あーちゃんにとっては、4年振りのちゃんとした誕生日のある

とっても意味深い1年になっております☆

 

  干支ボトル.jpg

※上記の商品は

サントリーウイスキーローヤル<辰歳>ボトル 2012年度版  ¥7.350円(税込み)になります

 

 

続きを読む"イタリアの有名造り手、ジュゼッペ・クインタレッリ氏死去" »

2012年01月27日

命の水を求めて!

ウイスキーショップW.から歩いて5分程の所に大阪市立科学館があるのをご存知ですか?私は以前チラッと述べた通り、かつてその科学館に勤めていました。そんな事もあって全く詳しくないですけど隠れ天文ファンなんです。何か天文関係のニュースがあると必ずチェックしています。昨年は古川さんの地球への帰還や美しく見えた皆既月食など様々ありましたが、なんと言っても第2の地球発見?!のニュースではないでしょうか。「ケプラー22b」と呼ばれるこの星は600光年離れた距離にある太陽系外惑星です。非常に興味が湧いて、かつての同僚と久しぶりに科学館へプラネタリウムを見に行ってきました。

科学館外観.JPG

(大阪市立科学館外観)

続きを読む"命の水を求めて!" »

1759年の1月25日、ウイスキーづくりの本場スコットランドで1人の青年が誕生します。後に、スコットランド人の心の拠り所と言われる青年です。ご存知でいらっしゃいますか?名前はロバート・バーンズ、スコットランド詩人です。彼はただの詩人ではなく、スコットランド人として初めて彼らの言葉であるゲール語で詩を書いた人でした。又かしこまった文体ではなく、話し言葉で書いたと言う点でも新しく、土着の文化を賛歌する詩を多く書いています。彼の詩によりケルトの血を引く人々は気持ちを鼓舞され、誇りを感じたのでした。その国民的詩人であるロバートバーンズ生誕の日に、スコットランドではウイスキーの杯を交わし、彼の詩を朗読しながら、自分達のルーツ・文化への誇りを再認識するちょっとしたパーティーを開くようです。それがバーンズナイトです。

Robert_Burns_1.jpg

(ロバート・バーンズ1759-1796)

続きを読む"バーンズナイトをご存知ですか?" »

2012年もスタートしてあっという間に半月が過ぎてしまいましたね。

今年もカーヴ・ド・ヴァンでは、皆さんにステキなワインとの出会いが

ありますよう、頑張ってご紹介していきたいな・・と思っています!

 

続きを読む"アメリカワイン販売サイトで2011年最も売れたワイン!" »

このページの先頭へ